· 

初めての句会に行ってきました。

先日、人生初の句会へ行ってきました。

俳句と言ってぱっと出てくるのは、松尾芭蕉の「古池や 蛙飛び込む 水の音」くらい…。

俳句と川柳の違いって何だっけ?

そんなところからスタートしました。

Googleさんで調べてみるといろいろ決まりごとはあるようですが、まずはレッツチャレンジ。

 

目の状態があまり宜しくなく、長い文字から情報を取り入れることも、長い文章を書くことも敬遠していました。

(そんな訳で文章を書くのに時間が掛かっています💦)

たったの17文字に全てを盛り込むわけですから、簡潔に物事を伝えられる。

美しい言葉の言い回しを覚えることも出来る。

難しくて敷居が高いものと考えてましたが、細かいところを気にしなければ誰でも楽しめる言葉遊びなんだな~と感じました。

俳句やってみたことで、作品のインスピレーションを得られそうです。

立体の作品として形に出来そうなので、挑戦したいと考えています♪